2016年度BBCoach Projectサポートフェロー:西島秀治

名前:西島秀治
IMG_1052

所属:VQS株式会社 主任

自己PR:
2000年にコンピュータ販売会社に就業。
自治体や民間企業へのソリューション提案に従事。
教育に関する案件を多くこなす。
2010年にVQSマーケティング株式会社設立とともに移籍。
2016年にVQS株式会社を設立し、現在にいたるまでオンライン教育に関する企画提案や事業立ち上げを支援。
オンライン教育のパイオニアとして、オンライン教育の普及をミッションに活動を展開。

応援メッセージ:
日本の教育は現在大きな転換点を迎えています。
従来型の講師による一方的な詰め込み学習から、学習者一人一人が主体的に学ぶ学習スタイルへの移行へ。
ダイナミックにスピーディに変動する現在のグローバル情勢に対応できる人材、「自ら考え・チームで協力し・試行錯誤のうえ成果を作り上げることができる。
いまの社会はそんな人材を求めているのです。
BBCOACH PROJECTの経験は、かけがえのない経験として、みなさんの将来に大きな助けになることでしょう。

2016年度BBCoach Projectサポートフェロー:宮田純也

名前:宮田純也
IMG_1963

所属:Global Teacher Prize Japan 委員長
一般財団法人活育教育財団 調査研究担当
早稲田大学大学院教育学研究科
Central Figure株式会社 取締役COO
NPO法人いきはぐ 理事
一般社団法人グローバルビジネス学会 教育研究部会 副委員長
株式会社日本パブリックリレーションズ研究所 所長補佐

経歴:早稲田大学教育学部教育学科教育学専攻教育学専修卒業。
一元的な目標や価値観に向かって操作的に教育をするシステムから、
目標や価値観を多元的に生成する教育システムへの移行を目指して、教育領域においていろいろな実践をしている。
もともと教師になりたいと思っており、一般財団法人活育教育財団にて学校設立プロジェクトにかかわる中で、学校は教師が最も大切であることを痛感し、教師が自らの興味関心に従って自律的に学び続け、楽しく挑戦し続けられるシステムを創ろうと思い一般社団法人Teacher’s Lab.を設立。
その他、Public Relations教育の開発やGlobal Teacher Prize Japanの設立など、
実践的な開発も行っている。

応援メッセージ:
OECDのキー・コンピテンシーやアメリカの21世紀スキル、日本の21世紀型能力など、
21世紀という社会を生きるうえで身に着けることが望ましいとされる資質能力が徐々に明らかになっております。

BBCoachプロジェクトは、
上述した21世紀の資質能力を涵養するきっかけになるものと考えております。

微力ではありますが、参加者のみなさんが有意義な学びや経験を得るようにお手伝いさせていただくと共に、この取り組みを応援しております!